今すぐチェック!

ふるさと納税

なんかふるさと納税で自治体が送る返礼品が加熱しすぎて制度の見直しが検討されているそうです。

なんでも現在ふるさと納税の返礼品は寄付金額の3割以下でなおかつ地元の特産品を取扱うという触れ込みをしていたそうです。

そういや数年前は家電とか金券とかで還元率が高いものがいっぱいあった気がしますね。それでこの返礼品が過熱したために本来のふるさと納税の趣旨からずれていると思われているそうでです。

確かふるさと納税って地方創生の目的で財源を地方に持っていって地方の財源を増やすのを目的にしていたような気がするんですけど、返礼品が過熱すると地方にお金が行くから趣旨通りな気がするんですけどやっぱりなにか違うんですかね。

まぁ国のすることなんでなにか不具合がでているのかもしれないですけど、返礼品3割のルールもふるさと納税の初期の法案には5割くらいだったような気がするし、なんか後付で総務省がルールを変更してルールを守らないと地方自治体に言っているのがなんか納得がいかない感じでもあります。

でもまぁ返礼品の話は抜きにしても税金の控除は受けられるみたいだからある意味まだふるさと納税にはメリットがありますね。


さとふるはこちら

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP